たまる!byフジテレビ

ログイン

お、おもち…モフモフに癒される!
初冬の秋田は魅力満載!3 大館~乳頭温泉編

Written by スタッフ:フジヤマ

「初頭の秋田」レポート第三弾です。
12月9日から3泊4日のだいぶ遅い私の夏休みの3日目の様子をレポートさせていただきます。
今回は、前日きりたんぽ鍋とバーの夜を堪能した「大館」から出発し、次なる宿泊先である「乳頭温泉」に向かいます。
かわいいモフモフとの出会いから始まり、途中雪国ならではの光景を目撃することになります。

秋田旅ブログ画像

朝です。深い霧です。
昨夜もものすごい霧だったのですが、まだ深い霧です。
とにかくまずは一旦、この日宿泊させていただいている「アネックスロイヤルホテル」さんの最上階「天然温泉 おおだて温泉 飛天のゆ」に入って気分をすっきりさせて、朝食会場に向かいます!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

おっと!?こ、これは……

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

むむむむむ。
「特製朝茶漬け」気になります。
比内地鶏スープのお茶漬けのようです。
「お好みのトッピングに、本場比内地鶏のガラから丁寧に焚きあげた特製だし汁をかけて、サラサラとお召し上がりください。」とあります。

秋田旅ブログ画像

スープ、めちゃめちゃおいしそうです。
そして……いい香りがします。
これは試さないわけにはいかない!!!

  • 秋田旅ブログ画像
  • 秋田旅ブログ画像

スープうまっ!なんじゃこりゃ。
もう、「なんじゃこりゃ」……これしか言葉が出てきません!!

トッピングをプラスするのがオススメということでいろいろ乗せてますよ。
ここで、定番の梅干しを潰してみました。
んんん?
んんん???
おお、味が梅干し味に……
教訓:梅干しは潰すと、ほぼ梅干し味。

秋田旅ブログ画像

他にもいろいろといただきましたよ。
やっぱり朝からネバネバをいただきたいところです。

秋田旅ブログ画像

どんぶりです。ねばねばプチプチ。だし醤油がいい味です。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

それからこちらの「比内地鶏スープのつみれ汁」。r
ネギがシャキシャキ。比内地鶏のつみれは味がふんわり優しい……
こちらもいただきましたよ。

それでは、食事も終わりチェクアウト。出発します。

秋田旅ブログ画像

向こうの方、まだ濃霧が垂れ込めてますね…………
この後の移動が不安になります。今日はここ大館からの移動距離が長めであります。

さて、その前に大館で行くべき場所があります。
今回の秋田旅行、大館で楽しみにしていたスポット……こちら↓

秋田旅ブログ画像

「大館市観光交流施設 秋田犬の里」です。
なぜここ大館にこのような施設があるのか?
それはこちらがヒントです。

秋田旅ブログ画像

「忠犬ハチ公」です。
あの、渋谷駅の日本で一番有名な待ち合わせスポット、ハチ公像。
それが、ここ大館にもあるのです。
実は、渋谷の忠犬ハチ公。ここ大館の出身の秋田犬なのですよ。なので、渋谷とここ大館に銅像が立っているということなのですね。
ハチ公って、「リチャード・ギア」さんで映画化もされてましたね。
ということで、この建物は当時(大正時代)の渋谷駅の駅舎がモチーフになっているのだそうです。

7年前に訪れたときにはこの建物はなく、大館駅の目の前にすごく小さな建物があってそちらが秋田犬とふれあえる場所だったのです。今回もそちらを目指してきたのですが、今年の5月にこちらの施設が完成し、引っ越してきたみたいです。大館駅のほんのすぐ近くの場所です。前の場所からもほんのすぐ近く!
ものすごく立派できれいな建物ですね~。

早速中に入ってみましょう。

秋田旅ブログ画像

木彫りの秋田犬がお出迎えです。
ちなみに「あきたけん」ではなくて「あきたいぬ」と呼ばれてます。秋田犬保存会というところで読み方をそのように決めているそうですね。

秋田旅ブログ画像

中はこのように、休憩スペースがあり、モニターでいろんな秋田犬の映像が流れていました。
映像をみながら休憩するのにちょうどいい。はい、ここオススメです!
また、お土産物のコーナーも充実してます。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

「秋田音頭」に出てくる「大館曲げわっぱ」ですね!
秋田杉を使った器は、秋田県伝統的工芸品。見ていても美しい!

ここに秋田犬と触れあえるコーナーがあるのですね、奥に進んでみましょう。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

ここですね!

秋田旅ブログ画像

いました!

秋田旅ブログ画像

「おもち」ちゃん!
1歳の女の子だそうです。
さっそく近くまで行ってみましょう。
柵越しに触れあえる場所がありました。

秋田旅ブログ画像

大館駅の観光駅長をやっているのですね!ふむふむ。
いやー白くてかわいいじゃないですか。
飼育係りの方と一緒に遊んでます。

秋田旅ブログ画像

おもち~!!!

秋田旅ブログ画像

ずっと係りの方の方を見てます。忠犬感。
係りの方がボールを投げると取りに行きます。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

ボールを取ってくるのですが、一旦我々の目の前まで「ほら!とったでしょ!えらいでしょ!」て感じで見せにやってくるのです。この後何度かやって頂いたのですが、毎回そう。
うううううううううううう~!
おーーーーーもーーーーーちーーーーーっ!!!

ちなみに近づいたときに背中あたりをちょっと触らせてもらいました。
今は冬の毛なのだそうです。触ると気持ちいい!いい季節です。
係りの方によると、普段おとなしいけど嫌なことがあったり、逆に楽しすぎちゃうと吠えるのだそうで、嫌がることをなるべくしないようにしてあげてるのだそうです。

はぁ、たっぷり癒されました。
旅の目的の一つが達成されました。
ありがとう「おもち」一生忘れないよ。

秋田旅ブログ画像

あ、昨日見たイルミネーションだ!これですね。ふむふむ……

さて、こちらの「大館市観光交流施設 秋田犬の里」さんには他にも「秋田犬」のことを知ることができるゾーンなどもあります。

秋田旅ブログ画像

さっきも係りの方の方ばっかり見てましたけど、やっぱり飼い主さんが一番!ということみたいですね。
きっと飼ったらたまらないでしょうね。

秋田旅ブログ画像

へぇ、お手しないの?

秋田旅ブログ画像

遊ぶのも好きみたいですね。
ふむふむ。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

「おもち」のほかにも観光駅長がいるみたいです。
お、この「勝大」くんは、あの「ザギトワ」選手のところにいる「マサル」ちゃん(名前が男っぽいけど女の子)ときょうだいですよ!今日はいなかったけど、ここにいるみたいです。……と、昨夜のバーの店主が言ってました!
お越しになったら会えるかもしれませんね。
そういえば先日インスタにアップされてたザギトワ選手とチワワとマサルの写真みました?だいぶ大きくなってましたね。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

ほかにもスタンプやフロッタージュという、鉛筆でこするとイラストが出てくるものなんかが置いてあって、ちょっとした記念になりそう。楽しいですね。お越しの際には是非!

なにやら、「プーチン大統領」にも秋田犬をプレゼントしたこともあり(犬好きらしい)、「ザギトワ」選手とも縁がありますし……
秋田美人はロシア方面から来たのではないか?と言う説もあるそうで(予習の為にみたブラタモリでやってた)、むむむ、「ロシア」と「秋田」。
何か強い繋がりを感じますぞ!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

さて、ここまでくると、「ハチ公の生家」を見に行きたくなってきました。
せっかくですしね、ここから少しのところにあるみたいなので向かってみることにします。

車で20分くらいのところにありました!

秋田旅ブログ画像

こちらにも「ハチ公」の像がありますね。

秋田旅ブログ画像

また、道を挟んだ向かいにはトイレが!

秋田旅ブログ画像

これは近くまできたらわかりやすいですね。
観光で来られる際にはこちらのお宅の方には決してご迷惑が掛からないようにしましょう。
向かいのトイレは公衆トイレですけどね。私も早々に立ち去りました。
さて、ここから本日の宿である「乳頭温泉」方面に向かっていこうと思います。

と車を走らせていると、すぐ近くにこちらを発見。

秋田旅ブログ画像

「大館市天然記念物」とありますね。
ふむふむ、こちらも見学させていただきましょう。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

「根元部分にできた多数のコブは乳の形をしていることから信仰の対象となり、産婦が白布で作った袋に白米を入れてコブに供え、家に持ち帰って炊いて食べると母乳が出るようになると信じられています」と書いてあります。
ううむ。

秋田旅ブログ画像

乳頭温泉に向かおうとしたら突如現れたこの場所のエピソード。何かの縁を感じざるを得ません。

さて、先に進みます。

時間的に途中で、ランチをとることにしました。
まだ食べてなくてランチで食べたいもの、それは「比内地鶏の親子丼」。
それが食べられそうなところを探しながら車を走らせます。

秋田旅ブログ画像

お!「お食事」とありますよ。「北秋田市コンベンションホール 四季美館」

秋田旅ブログ画像

こちらにある「お食事処 かたりべ」さんに寄ってみることにします!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

ありました。「比内地鶏親子丼」
ううむ、近くにダムがあるのでしょうか。
「森吉山ダムカレー」が異常に気になるところ。
しかしここは初心貫徹。親子丼でいきます。

秋田旅ブログ画像

いいですね!この定番感。期待が高まります。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

あー、これですね、やっぱり。
玉ねぎしゃきしゃき……椎茸と卵。そこにお待ちかねの「比内地鶏」です。
出汁もいいですね~!
卵は半熟状態でちょうど私の大好物のやつです。
ううう、優しい味
やはり比内地鶏の出汁がよく出ていておいしいですね。
ごちそうさまでした!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

こちら、お土産物だけでなく地元のお野菜なども充実してます。
やっぱりちょっとのぞいちゃいますよね。どんな地元の野菜があるのか見るのも楽しい。

そうそう、こちらでは雪国ならではの光景を目撃しました
お店の外の駐車場が結構広いんです。
で、ここはこの近くの除雪した雪を一次的にためておく場所になっているみたいです。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

食事の間に少なくとも5台は運び出していきました。
近くの主要な道路を除雪した際の雪なのでしょうか。

さて、腹ごしらえも終わりましたので、先を急ぎます。
「乳頭温泉」まで結構距離があるのですが、途中雪国らしい雪の多い場所に差しかかりました。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

雪が覆った田んぼ。これを見えると冬の秋田に来たなという感じがします。

途中、電車が差し掛かりました。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

この辺りは、線路(秋田内陸線)と並行に走行してます。なのですが、まったく電車を見かけることがなく……おそらく本数が少ないんじゃないかと思いながら走ってました。
そこにいいタイミングで駅に停車しているところを発見したのでした。
たまたま線路と近い場所を通過中に出会えてなにか、ラッキーに気持ちになりました。
一両編成というのが雰囲気が出てますね。写真でみるとまたいい感じです!

さて、本日の宿「乳頭温泉」に向かいます。
途中、「田沢湖」の北側をかすめて通過していく進路を取ります。

秋田旅ブログ画像

「田沢湖」に差し掛かったところで。バックミラーが曇ってしまって全く見えなくなってしまいました。
それを拭くために停車しました。

秋田旅ブログ画像

あれれ?降りてみるとそんなに寒くはありません。先ほどの電車を見かけたところとは全く気温が違います!
確かにこの辺りは雪がほとんどありません。建物の軒下やちょっとしたところに残ってるだけ。
気温が高めのところに入ったために、冷えていたバックミラーが曇ってしまったということなのでしょうか……

秋田旅ブログ画像

「田沢湖」です。穏やかですね。

秋田旅ブログ画像

そして、このあたりのお店は冬季休業の模様です。これ、要注意!
少しだけ「田沢湖」で休憩したら、いよいよ「乳頭温泉」エリアに入っていきます。

秋田旅ブログ画像

いよいよきました!「乳頭温泉郷」の看板が出てきましたよ。
むむむ!!にわかに硫黄のにおいがしてきましたよ

秋田旅ブログ画像

この辺りは田沢湖周辺と違って雪がだいぶ残ってます。
よく見ると、流れている小川が白く濁っているように見えます。
温泉が流れているのではないでしょうか!おお、それで硫黄のにおいもしたのかもですね。
写真ではわかりにくいですが、すこーし湯気も立ち上ってました。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

到着しました!
こちらが本日、そして今回の秋田旅行最後の宿「休暇村 乳頭温泉郷」さんです。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

部屋からの眺めです。
そういえば、「乳頭温泉郷」入り口の看板に書いてありましたよね!
“ようこそぶなの森へ”
ここに生えているのは全部ブナの木のようです!
奥深いところまでやってきたな、という感じがじわじわしてきましたよ!いい感じです(ハート)

ちょっと長時間の運転でもありましたし、やはりまずは温泉に入ります。

秋田旅ブログ画像

こちらの温泉はその名もずばり!「ブナ林の湯」。
内風呂が2種類。
色が“黒っぽくて”ぬるめの「乳頭温泉の湯」と“白い色”で熱めの田沢湖高原の湯。
黒い方が角質を落とす作用があり、白い方が保湿効果があるとフロントで教えていただきました。
黒→白の順に入るのがよいそうです。
そしてそして!露天風呂がサイコーです。
周りは木の囲いで目隠しをされているのですが、上の方を見上げるとまさに「ブナの森」!!!

ブナ林の中で、ほんとに森の中の温泉という感じです。
周りは雪で顔は涼しく、温泉は熱めの田沢湖高原の湯。

内湯も露天も湯船はちょうど肩まですっぽりはいれる深さ。
とてもあったまります。

そして、こちらの「休暇村 乳頭温泉郷」さんの素敵なところを是非ご紹介したい!

秋田旅ブログ画像

はい、これ!
お風呂に行くときに着替えとかいろいろ持っていくじゃないですか。何か自分で袋を持ってきてそれに入れるとか、タオルセットなどが袋に入っている場合にはその袋に無理やり突っ込むとか。
でも、この「湯かご」があればあら便利。ちょうど良いくらいの大き目サイズですし、しかも見た目も雰囲気があっていいじゃないですか。 とても素晴らしいと思います。これ、とても素晴らしい。

それからもう一つあります。
こちら↓

秋田旅ブログ画像

そう、お風呂にいったとき、帰りに履こうと思ったら、置いておいた自分のスリッパってほぼ確実に無くなってませんか?
間違われないように、わざわざ端っこの、そのままでは履きづらいところに置いていたとしてもですよ。
あれ、どういうことなんすかね?
自分の経験上、そうですね7~8割くらいの確率で自分のスリッパは先に上がった誰かに履かれて無くなってます。
そうすると、仕方なく自分は人のを履くことになるじゃないですか。
それが、私のを履いていった人のだったらいいですよ。
そんなのわかりませんよね。
ということは、ほぼ確実に私と同じ目に合う不幸な人を、私の手で作り出しちゃうことになっちゃってるわけです。裸足で帰るわけにもいかないし……
いやはや、せっかく気持ちよくお風呂につかって鼻歌ふふふんな気分が台無し。
……と、こうなるところが、こちらだとこの「スリッパバンド」のおかげでそれが起こらないわけですよ!!!
ものすごく素晴らしい。
これ、ほんとに細かいことかもしれないですけど、だからこそ、そこまで気を使ってくださってるのか!と、行き届いてるな~!!と感心させられました。
これ、かなりオススメポイントです。

さぁ、ラストナイトのラストディナー。
最後なんで楽しんでいきたいところです。 今回は、こちらです。

秋田旅ブログ画像

お鍋ですよお鍋。「ながいも雪見鍋」ですし、「幻し」というワードにも惹かれてしまいます!
さっそく「先付」から順に運ばれてきます。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

「お米のガレット」こちら、まわりがパリっとしていて中がしっとり。初めて食べました。
食感は焼おにぎりのはじっこのような……あれ?いい意味でですよ。
“おいしい部分”という意味なのですが伝わってますかね?

秋田旅ブログ画像

そして、お刺身です。
「ブリ」=あぶらがのってておいしい。
そして、「アワビ」=こりこりっす。こりこりっすー!サイコー!!

秋田旅ブログ画像

きました!お鍋です。
こちらの宿オリジナルの「幻の田沢ながいも雪見鍋」。

そして、メニューを見ると「豆乳雪見鍋」とあります。
豆乳にながいもが入るということですね。期待が高まります。

ここで気になるのは「幻の田沢ながいも」ですね。
ううむ、なんかすごそうなのは伝わってくるのですがなんで“マボロシなのか……
気になる……

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

おおおお。出来ました。いただきます!
「マグロのハラモ」という、部位がはいっております。
「ハラモ」をネットで調べてみると、大トロもしくは大トロの横にある希少部位などと出てきます。
確かに!味よし、そして熱を加えることでふわっと。ううむ、うまい。
いやーそれにしてもこれですよ!
「豆乳」に「すりおろしのながいも」。
具材ももちろん美味しいのですがスープがとにかくおいしい。
「ながいも」が入ることで、ねばりけと優しさがアップ!
あったまります。
ついつい、スープばっかり飲んでしまう。
ああ、スープ持ち帰りたい。
ああ、料理長にお礼をのべたい。
めちゃくちゃいいアイデアです。
うちでもやってみたくなりました。
これサイコー!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

ぶり大根!
思ってたのと見た目が違う!
なんと「ブリ」は大根の中に……
かつらむきの大根につつまれてますよ!
噛んだら、ジュワーーー。
「ブリ」の味しっかりと。スープジュワーです。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

釜飯着火!
30分はそのままで!ということです。
着火前にちょっと開けてのぞいてみたら、中にはお米。お米から炊き始める感じなんですね。(当たり前か?)

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

さぁ、アルコールは当然日本酒でいきたいところ。
今回は「飲み比べ3種」セットをチョイス!
もちろんすべて秋田の地酒です

秋田旅ブログ画像

どれもおいしい。私はこの中では「飛良泉(ひらいずみ)」が一番よかったですね。
今回の一押しはこれですね。(でもどれもおいしかった、ホントに)

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

鉄板焼き、きました。
お肉やわらかっ!
ソースが玉ねぎベースです。
ナスうまっ!
お肉とお魚が一緒の鉄板で出てくるってあんまりないと思うのですが、どちらにも合うソースです。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

これでもか、というくらいに畳みかけてきます!!
天ぷらです。
真ん中は「カニ」です。それに「舞茸」「ししとう」
ぱりっとしてて脂っこくないからいけちゃいます。
これも日本酒にあうなぁ。
うひー。

秋田旅ブログ画像

そうそう、ここで日本酒を追加で注文。
飲み比べセットで気に入ってしまった「飛良泉(ひらいずみ)」をお願いしたのですが、1合とか2号とかではなく、「福おちょこ」というものがあったので、そちらでお願いしたのです。
そうしたら出てきたのがこちらのおちょこ。とても上品だなと思ったのですが、よく見るとちょっと変わってませんか?

秋田旅ブログ画像

足に蹄鉄……??馬のあれですよね?

秋田旅ブログ画像

むむむ?
おちょこに描かれているこの暗号のようなマークはなんですか?
一番右は龍???ですよねぇ????(違うのか?)
真ん中と左は??
ううむ……

そうこうしているうちに……

秋田旅ブログ画像

これです!「鰰(はたはた)塩魚汁(しょっつる)釜飯」できました!!

あじは濃くなくてほんのり深い味わい。
食べたあとにほわーっとハタハタの深~い味が漂います。
余韻がおいしい。ほんとにおいしい!!!

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

デザートも上品ですね。
カボチャの種。私この手もの大好物でございます。
おなかいっぱいなのに、おなかいっぱいなのに……

ごちそうさまでした!!!!


ロビーフロア。食事をさせていただいた部屋を出るとお土産のコーナーがあります。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

こんなのを発見しました。
1ショット100円で飲めるみたいです。面白いですね。
先ほどすでに結構いただいちゃったのですが、いろいろと試すのにはちょうどいい。こういうの見たの初めてです。
どれもおいしそうですね……

秋田旅ブログ画像

あら? 
さっきの謎のおちょこじゃないですか?
「福おちょこ」ここで売ってた。ううむやられました……
しかし先ほどのイラストが入っているものは見つけられませんでした。
しかし馬の蹄鉄は、縁起がいいとか書かれてますね。
「開いたところから幸福が舞い込み溜まる」。
おお!
「たまる」のは非常にいいですね。
いい言葉です。
「たまる!」
ふむふむ。

あ、そうそう、「たまる!」といえば、今回の宿の予約でも当然たまる!コインをゲットさせていただいております!

繰り返しご紹介させていただきます。大事なところは繰り返し。
今回のお宿ももうすっかりおなじみのたまる!サイト内の「じゃらんnet」さんでネット予約です。
たまる!の「コインをもらう」コーナーの中の「ネットで買い物/予約」→「旅行」のところに掲載されています。
じゃらんnetさんは特に注目キーワードに入ってますから、ここから行くのが便利!
ここ、何度でも繰り返していきますよ。

  • 秋田旅ブログ画像
  • 秋田旅ブログ画像
  • 秋田旅ブログ画像
  • 秋田旅ブログ画像

今回はちょっと奮発。金額が2名で31,900円。
となると……Pontaポイント319ポイント、じゃらん限定ポイント319ポイントで合計638ポイントがもらえます。
そして、今回もたまる!経由で予約しましたから、これに加えてたまる!のコインが191枚たまるのです。

もうお分かりですね。
ネット予約するときにたまる!を経由した。
たったそれだけでコインが沸いてくる。たまる!
ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」での予約でコインGET

秋田旅ブログ画像

ロビーフロアを歩いているといろんな情報が出てますね。

秋田旅ブログ画像 秋田旅ブログ画像

いい季節だと、ハイキングがよさそうです。確かに気持ちいいでしょうね~
そして、温泉巡りをするということですね。これはいい!

秋田旅ブログ画像

天気や道路の情報は非常に重要、ものすごく気になってることです。
宿の方々の手作り感。ありがたいですね。
で、明日は雨のち雪となってます。大丈夫かな?

秋田旅ブログ画像

あ、こういうプログラムもいいですね。
心と時間にゆとりをもって、参加できるととてもリフレッシュできそうですね~。いいと思います。

……ということで、もう一回お風呂に行ってきます!
と、今回のご報告はここまで。
次回、最終回となります。
長いことお付き合いさせてしまってすみません!
次で、終わりますので、あともうすこーしだけお付き合い下さい!

  • 【今回お世話になったスポット】
  • ・アネックスロイヤルホテル
  • 秋田県大館市常盤木町11-11 0186-43-1111
  • ・大館市観光交流施設 秋田犬の里
  • 秋田県大館市御成町1-13-1 0186-59-4649
  • ・忠犬ハチ公生家/ハチ公トイレ
  • 秋田県大館市大子内
  • ・大館市指定天然記念物 出川の欅
  • 秋田県大館市出川上沢岱
  • ・北秋田市コンベンションホール 四季美館
  • 秋田県北秋田市阿仁前田字大道上3-1 0186-75-3939 (売店)0186-75-3570
  • ・お食事処かたりべ
  • 秋田県北秋田市阿仁前田字大道上3-1 0186-75-3939-22-5050
  • ・田沢湖
  • 秋田県仙北市
  • ・休暇村 乳頭温泉郷
  • 秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1 0187-46-2244
  • 【今回のポイント】
  • ・大館の朝はかなり深い霧
  • ・「アネックスロイヤルホテル」さんの朝食バイキングの「特製朝茶漬け」で、お茶ではなく使われている「比内地鶏スープ」がヤバい
  • ・梅干しは潰すと、ほぼ梅干し味
  • ・「おもち」は食べ物じゃなかった
  • ・あと、そこの秋田犬たちは飼育員さんと一緒に暮らしているというウワサは前の夜の例のバーからの情報
  • ・「おもち」はボールを取りに行くときの後ろ姿、特に後ろ足のそろい具合が美しい
  • ・秋田犬は“お手”をしないらしい
  • ・あのザギトワ選手のところの「まさる」ちゃんときょうだいらしい「勝大(しょうだい)」くんは大館駅観光駅長をやっている
  • ・ハチ公生家は市の施設とか、一般開放されているとかいう場所ではありません!ほんとに今でも一般の方の住居で普通に生活をされているそうなので、観光で訪れる際にはくれぐれも十分にそのあたりのことをご注意ください
  • ・移動途中にあった「北秋田市コンベンションホール四季美館」さんの駐車場は雪国ならではの使い方をされている
  • ・「休暇村 乳頭温泉郷」の夕食で出てきた「福おちょこ」に書かれていたイラストの謎を次回クイズにすることを思いついたので現在スタッフ間で検討中
…そして
・たまる!経由でレンタカーや宿をネット予約するとコインがたまる!